------------ キャリアプランニングを支援するメールマガジン ------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 キャリアの現在がわかるメールマガジン
 [ e n ]  C a r e e r  N e w s
                                            No.280   [2004年 2月  3日]
                                                        毎週火曜日発行
----------------------------------------------------------------------
                                       http://careernews.en-japan.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

--PR------------------------------------------------------------------
          全国の人材紹介会社に、転職相談ができます!!
┏━━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┳━┓★ 転 職 成 功 者 続 出 ★
┃[en]┃転┃職┃コ┃ン┃サ┃ル┃タ┃ン┃ト┃年収700万以上の求人6000件
┗━━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┻━┛年収800万以上の求人3000件
            http://ml.en-japan.com/cgi-bin/weblink/link.cgi?TN=3&LN=75
------------------------------------------------------------------PR--

◆ CONTENTS -=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-

   01: [en]information  「[en] 社会人の転職情報の会員サービス その2 」
   02: キャリアコーチング                  第117回「第117回 人生の輪」
   03: [en]BOOK REVIEW                                 『企画の道具箱』
   04: コラム ジョブ                 「ナンパとコミュニケーション能力」

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

【ごあいさつ】

 こんにちは!編集部の鈴木です。
 
 先週から開始しました、[en] 社会人の転職情報の会員サービスの紹介です
 が、今週は、[en]新着Jobクリップというメールサービスを取り上げました。

 [en] Career Newsの読者の方には、転職を考えている方も沢山いると思いま
 すが、転職経験者に聞いた「転職活動で大変だった事」って何だと思います
 か?
 
 答えは・・・・

 「求人情報の収集」なのです。これだけ情報が氾濫しているのに不思議と言
 えば不思議ですよね。でも、自分に合った情報というのは意外と少ないのか
 もしれません。
 
 今日ご紹介する、[en]新着Jobクリップは、求人情報の収集を飛躍的に効率
 化するサービスです。現在転職活動中の方から、これから転職活動をはじめ
 る方まで、是非、このサービスをご利用ください!![en] を利用して、転
 職に成功された方、ほぼ全員が利用しているサービスですので!!

 という事で、今週も、キャリアコーチング、ブックレビューといった定番コ
 ンテンツももちろん掲載し、[en] Career Newsをお届けいたします!!!


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  01│ [en] information
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                                キャリアプランニングに役立つ最新情報!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「いま転職活動中の方」から「これから転職を考える方」にまで、役立つ転職
支援サービスを、[en] Career Newsの読者の皆さんにご紹介いたします!
──────────────────────────────────

 ■ [en] 社会人の転職情報の会員サービス 〜その2 [en]新着Jobクリップ〜
 ──────────────────────────────────

 今日は、[en]を利用して転職成功された大半の方が利用する転職成功の必須
 アイテムをご紹介します!!

 先日、サイト上で実施したアンケートによると、転職活動経験者の方が答え
 た「転職活動で、一番大変なこと」は、「求人情報の収集」という事でした。
 それならば、これから転職活動を行うにあたって、「求人情報の収集」に関
 するノウハウを知っておくことは、とても大切な事です。

 [en] 社会人の転職情報の更新日は「火・金曜日」。もちろんこのタイミン
 グでサイトをチェックしていただくのがベストですが、「更新のたびにサイ
 トへ訪れるのは難しい」という方もいらっしゃると思います。

 そこで、ご利用をお勧めするのが 『[en]新着Jobクリップ』 です。このサー
 ビスは、サイトに載った新しい求人情報の中から、希望就業条件に合致した
 求人情報のみを「メール」でお届けする無料サービス。毎回サイトをチェッ
 クしなくても、希望にあった情報を手に入れることができるので、情報収集
 が漏れなく、効率良く行えます!

 なお、登録方法はあなたの希望の職種や勤務地などを入力するだけです。一
 度登録いただければ、定期的に希望の求人情報をお届けいたします!

 最後に、「[en] 新着Jobクリップ」をより便利に使っていただくためのポイ
 ントをお伝えいたします!

  ┌────────────────┐
 ┌┤まだ転職活動をはじめたばかりの方├──────────────┐
 │└────────────────┘                            │
 │                                │
 │条件を広くとり、あまり絞りこまずに、多くの求人情報に目を通すこと│
 │が重要です。                                                    │
 │                                                                │
 │POINT 1. 希望職種を複数個登録!!                              │
 │POINT 2.  希望年収を必要以上に高く設定しない                    │
 │                                                                │
 │このように設定しておくと、多くの求人情報の中から、応募先を選択す│
 │ることができます。転職市場の「相場」が掴めていない方や希望就業条│
 │件が、明確に定まっていない方にお勧めの方法です。                │
 └────────────────────────────────┘

  ┌────────────────────────────┐
 ┌┤転職活動も長く、自分自身の希望条件が明確になってきた方 ├──┐
 │└────────────────────────────┘    │
 │                                                                │
 │条件を的確に登録し、効率的な転職活動を行うことが重要です。      │
 │                                                                │
 │POINT 1. 希望職種が掲載されそうな職種カテゴリーを選択          │
 │POINT 2.  かつ条件も絞り込んで登録を実施!                      │
 │                                                                │
 │このように設定すると、かなり厳選された求人情報のみが送られてくる│
 │ようになります。もし、送られてくる求人情報数が少ないな、と感じた│
 │ら、希望条件の幅を持たせるようにしてください!                  │
 └────────────────────────────────┘


 [en]新着Jobクリップの配信設定は、とっても簡単です!

 会員登録を済ませた後、サイト上のナビゲーションにそって、希望条件を
 入力のうえ、「[en]新着Jobクリップの配信条件を設定する」をクリックす
 るだけ!

 これで、週2回の更新日に合わせて、あなたの希望にマッチしている新着
 の仕事情報をメールで配信されるようになります!「転職活動で一番大変
 な」求人情報収集を、[en]新着Jobクリップで効率化しましょう!


 ▼[en]社会人の転職情報会員登録ページ
 http://employment.en-japan.com/signup/signup_form.cfm


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  02│ キャリアコーチング
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                                  理想のキャリアを実現するための新視点
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第117回 人生の輪
 ──────────

 こんにちは、楳林です。あっという間に2月に入りましたね。私は研修が本
 格化して、1つ終えるごとに満足感や達成感を感じたり、1枚のアンケートで
 ちょっと落ち込んだりしています。でも緊張感と終わった後の緊張の緩み、
 ドッとくる疲れ。そのいずれをも楽しんでいます。

 今回は『人生の輪』についてご紹介したいと思います。これは、コーチング
 を開始したばかりの頃にクライアントに書いてもらいます。私はキャリアデ
 ザインの研修でもよく使います。

 どんなものかというと、円を8等分し、それぞれのパイは、人生の代表的な
 領域を表します。通常は(1)仕事・キャリア(2)お金・経済(3)健康
 (4)家族・パートナー(5)人間関係(6)学び・自己啓発(7)遊び・余暇
 (8)物理的環境(通勤、職場環境、住居など)の8領域にわけます。

 輪の中心を「0」、外輪を「10」として、それぞれの領域に対する今現在の
 満足度を10点満点で自己評価し、その点数に合わせて弧を描きます。そして
 その弧をつなげて新しい輪を円の内側に描きます。初めての人は是非自分で
 やってみてください。
 
 この輪が、あなたの『人生の輪』となるわけです。もしこの輪が車の車輪だ
 としたら、どれだけスムーズに走行できるでしょうか?まあ、たいていの人
 の輪はデコボコして、とても走れそうにありませんね。
 
 この輪をじっと見るだけで、自分のライフキャリア上の課題がよく見えてく
 るんです。30代の若い人は仕事とそれ以外の両方を大切にしているとよく言
 われます。でも実際にはそんな人にはまずお目にかかりません。大体、仕
 事・キャリア、家族・パートナー、人間関係などの満足度が一様に低い人によ
 くお目にかかります。独身の人では遊び・余暇とか学び・自己啓発だけが突
 出する人もいます。

 中高年になると、仕事に対する満足感が高い人、低い人がハッキリ出てきま
 す。家族・パートナーはほとんどの人が低いですね。

 ほんとに「人生の輪」とはよく言ったものです。クライアントや受講生の描
 いた円の中のデコボコ感からその人の生き様が絵のように見えてくるから不
 思議です。

 もし自分で輪を描いた人は次の質問に答えてきてください。

 「この輪に乗った感じはどうですか?日ごろの感じとどう違いますか?」
 「あなたの人生の何を変えたいですか?」
 「その項目を10点にするためにはどうしたらよいと思いますか?」
 「全項目が10点になったら、あなたの人生はどんな風に変わってますか?」
 「その領域の10点の姿を想像できたら、その位置から現在の自分にどんなア
 ドバイスをしてあげたいですか?」

 ちなみにコーチングを学び始めた4,5年前にトライした時、私の点は仕事・
 キャリア8点、お金・経済5点、健康4点、家族・パートナー8点、人間関係6点、
 学び・自己啓発9点、遊び・余暇4点、物理的環境5点でした。その頃の自分が
 目に浮かびます。現在はだいぶバランスが取れてきたと思っていますが、ま
 だまだ課題多しといえますね。

 「人生の輪」を作ってみる利点の一つは、視野が広がることです。私のクラ
 イアントの1人は仕事・キャリアの領域で満足感がとても低く、もがいていま
 したが、人間関係やパートナーとの関係にも視点を広げ、その改善に取り組
 むうち、同じ仕事に対しても取り組み方が変わってきたのには改めて驚きま
 した。

 最近結婚したYさん(30歳)も独身時代は、遅くまで仕事に打ち込む割りに
 不満もいっぱい抱えていました。が、家庭を持ってからは早く帰宅し、ご主
 人の協力を得ながら夕食を作り、2人のコミュニケーションを大切にしてい
 るうち、仕事に対する不満が「みるみる減った」そうです。
 
 米国では人生の輪のバランスの良い人が、仕事上でも高い成果を出す時代に
 来ているそうです。日本も年功制や終身雇用制が崩れつつある中で、かつて
 の企業戦士に代わってバランスを大切にする人が企業にも評価される時代に
 入りつつあるようですね。
 
 ということで今週のエクササイズは以下です!


 ●「あなたが気になる領域を10点にするにはどうしたらいいですか?」


 このエクササイズに関する回答を cn@en-japan.com までメールでお願い致
 します。次回内容にみなさんのメールを反映させていきます。送付時に簡単
 な自己紹介(職種、年齢等)もお願い致します。


 ▼ 理想のキャリアを実現するためのエクササイズ
    キャリアコーチング
    http://careernews.en-japan.com/tokushu/index.html?cn


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 03 │[en]BOOK REVIEW
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
              キャリアプランニング、ビジネススキルUPに役立つ書籍を紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 ■『企画の道具箱』
 ―――――――――
 【著者】細野晴義【発行】実業之日本社 
 【発行年月】2004年01月15日 【本体価格】1,400円
 【ページ数】222p 【ISBN】4-408-10573-2
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 人はあらゆる生活の場面で、何かしらのキーワードを持って行動しているは
 ずなのですが、なぜかビジネスになるとキーワードを発しないで動いてしま
 うことが多いようです。
                         本書P162より抜粋
 ――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
 「企画書が書けない」「企画書をどうかけばいいのかわからない」と思った
 ことはないだろうか。頭の中には何となくイメージできているのだが、紙面
 にするには難しいと。本書を読めばわかるが、実は、頭の中にあるものを紙
 面に落とすまでには、やらなければいけないことがあるようだ。
 
 「企画書はドラマだ!」。ビジネスには決まった型は存在しない、人と人と
 が織りなすドラマがあるのだと、本書は冒頭から掲げている。つまり、その
 ドラマを企画するのだから、企画書作成にマニュアルがあること自体がおか
 しいということなのだ。
 
 では、どうすれば書けるか。それは、書き始める前段階「インプット」の作
 業が肝心なのだと。「インプット」しないと「アウトプット」はできない。
 例えば、医者なら最新の情報や技術を学び、治療にあたる。コピーライター
 でも、一言を書くのに莫大な資料に目を通す、といった具合だ。
 
 そこで、企画書を作るには表や図式化を考えるよりもまず「言葉をしっかり
 作る」ことを、本書では勧めている。そのために大切なのは「メモを取るこ
 と」だと。メモを作れば、表や図にするのにも簡単。呼応関係や言葉遣いを
 統一させることで、不足部分が見えてくるし、アイデアも出てくるという。
 
 本書では、競合文具メーカー2社のケーススタディを交えながら、課題克服
 のための企画書作成をしていく。ブレーンストーミングから生まれたキーワ
 ードたちをうまく仲間分けして、問題点や課題解決方法を明確化していくこ
 とで、魅力的な企画を一気につくりあげていく、といった内容だ。
 
 本書を読みながら驚いた。「人を魅了させるための企画書本」だけあって、
 いつのまにか「書けそうだ」と思わせるような巧みな構成になっていること
 に。平易な文章で読みやすいし、理解に一切苦しまない。何よりそこにドラ
 マがあると感じられるのだ。
 
 これまでの企画書解説の多くは、見せ方に重点を置き、テンプレートに当て
 はめていく、というタイプのものが多かった。分かりやすい図説も重要なこ
 とかも知れないが、企画書を書く人それぞれの立場が変われば、ドラマの展
 開も変わるはずだ。
 
 我々は普段「顧客のために」などと頭では理解しているものの、実際に行動
 に移す時には自分の視点で物事を考えがちだ。それはやはり本質的な部分で
 顧客や問題点を理解していないことなのだ。本書を一読されれば、その方法
 を身につけられることだろう。


 ▼ キャリアプランニング、ビジネススキルUPに役立つ書籍を紹介
   [en]BOOK REVIEW
    http://careernews.en-japan.com/book/index.html?cn


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  04│ コラム ジョブ!
--─┴---─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─-----─---
                 「全てのことはJOBに通ずる」をテーマに綴る仕事なコラム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ナンパとコミュニケーション能力」
 ─────────────────

 雑誌で「最近ビジネスパーソンに必要とされる力で、一番重要なのが、コミュ
 ニケーション能力」なんてコラムを読みながら電車にゆられ、街に出ると、
 ナンパをしている男。出会いと欲望の街、新宿。

 「暇?」「ねえどこいくの?」「お茶しない?」恐らく10年もの間使われて
 いたフレーズ。21世紀になっても変わらないシーン。でも、もしかしたら、
 この中から恋人になったり、結婚したりする二人も出てくるのだろうな〜な
 んて空想。終わりよければ全て良し。最初のきっかけなんて何でもよいのだ。

 私は、ナンパをした事が無い。といっても硬派でもない。恥ずかしがりやで、
 かつ、チンケなプライドだけが高いためだ。そんな訳で、私は、ナンパをせ
 ずに31歳になった。そして、これからもしない。多分。

 しかし、私は思った。「ナンパってコミュニケーション能力を上げる?」と。
 
 「今、暇?」というたった一つの共有点だけで、誰かと繋がろうとする努力 
(多分)。わずか数秒の間に、自分と相手の共通点を発見する着眼点(多分)。
 そして、上手く会話が成立したらもっと仲良くしようとする話術(多分)。
 そして、その後の・・・。って、実際ナンパをした事がない私なので、その
 後どんな風になって、どんな事が起きるのか良くわからないのだが、ナンパ
 において、コミュニケーション能力はとても大切だと思う。

 といっても、もし、私が学生時代にナンパをしても、「何?この人、ウザイ」
 とかいろいろな言葉や視線にさらされる事になるので、多分、凄いストレス
 耐性がつくと思うのです。が、今や、このストレス耐性もビジネスパーソン
 に必要な能力らしい。

          ・・・やはり、すべての事は仕事に通じているのだ(本当か?)。


 ▼「全てのことはJOBに通ずる」をテーマに綴る仕事なコラム
    コラム ジョブ!
    http://careernews.en-japan.com/job/index.html?cn


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=--=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-
 というわけで、今週の[en] Career Newsいかがでしたでしょうか?
 
 最近風邪が流行ってますが、皆さんいかがお過ごしですか?私は、先週末、
 先々週末と、2週間に渡って寝込んでしまいました。体調管理って本当に大切
 ですよね?いざという時に自分の実力を100%出せるように日々の自己管理を
 しっかりしないとな〜って思ってます。

 でも、実際のところ、「いざ」という時って、これ、毎日の事なんですよね!
 だから、本当に体調管理って大切です。優等生的なコメントですが、皆さん、
 風邪にはお気をつけくださいませ!

 では、来週もこの場所でお会いいたしましょう!来週も編集、がんばります!


 ▼ 皆さんと編集部をつなぐホットライン
    ご意見フォーム
    http://careernews.en-japan.com/fb/index.html?cn


--PR------------------------------------------------------------------
                       派遣のお仕事探しなら!

                   [ e n ] 派 遣 の お 仕 事 情 報

      http://ml.en-japan.com/cgi-bin/weblink/link.cgi?TN=3&LN=74
------------------------------------------------------------------PR--


 ■ アドレス変更、配信中止
                   http://careernews.en-japan.com/change/index.html?cn
 ■ [en] Career Newsホームページ
                         http://careernews.en-japan.com/index.html?cn

━  [en] Career News No.280 (2004年 2月  3日) ━━━━━━━━━━━━
 ■ 編集長:鈴木 康孝  ■ 編集:[en] 編集部 
 ■ 発行:エン・ジャパン株式会社
    Copyright 2002 en-japan,Inc.
    [en] Career News に掲載された記事を許可なく転載することを禁じます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━