エン・ジャパン株式会社
エン・ジャパン会長の著書のご案内
仕事を大切に、転職は慎重に。―自分の仕事を見つめなおす42のスタイル―
表紙
転職サイトNo.1のエン・ジャパン代表が明かす、成功する転職の極意。
就職後3年。最初の壁にぶつかり仕事に悩む若いビジネスマンたちに向け、「転職」が本質的に意味するものを考えさせる42のスタイル。
転職のテクニックやノウハウを説くのではなく、転職、あるいは転職活動を通じて、あなた自身の働き方を見つめ直すための考え方をまとめています。本書が、転職、あるいは、自分の仕事とこれからを見つめ直すきっかけになれば幸いです。
わたし自身の転職経験だけでなく、ひとりで会社を立ち上げた経験と、今や1000人以上の従業員を擁するようになったその会社を経営する代表としての立場から、仕事に対する考え方を述べています。言うなれば「仕事を大切に」考えるための1冊であり、転職の前に今の仕事についてもう一度考え直すための1冊です。(本書より抜粋)
【著者】エン・ジャパン株式会社 代表取締役会長 越智通勝
【出版社】幻冬舎 【サイズ】単行本 【ページ数】206ページ 【価格】\1,365(税込)
ご購入はこちらから amazonセブンアンドワイ 楽天ブックス
内容のご紹介
プロローグ 「仕事を大切に。」
第一章 転職以前に考えるべきこと 〜価値ある仕事のために、問題と対峙し解決を試みろ〜
・転職先があなたを変えるのではない。あなたがあなたを変えるのだ
・めざすのはキャリアの成長か、人間としての成長か?
・プロとしてのビジョンのない転職では意味がない
・自分を甘やかす状況に長居する必要はない
・人間関係の悩みは転職して解決できるとは限らない
・人間関係は、みずから問題と対峙し解決策を模索する
・前例にチャレンジしてパイオニアをめざせ
・納得できない人事異動は成長へのチャンスかもしれない
第二章 成功する転職の鍵は今の会社にある 〜今の会社で成功をつかんでなければ、次の会社でもつかめない〜
・仕事の幅はみずから広げていくもの
・会社が広げてくれるものではない
・業界は違っても「成功体験」は評価れる
・資格は転職の”魔法の杖”にはならない
・「即戦力」人材と「即戦力的」人材の違いを知る
・ジャンルは違っても通用する能力を培え
・転職においては「仕事暦だけが重視される
・ハードワーキングの経験を積んでおくこと
第三章 自分を成長させる転職先の見つけ方 〜求人業界に利用されるな、求人業界を利用しろ〜
・年齢で転職を焦ってはならない
・「第二新卒」という言葉に踊らされるな
・「第二新卒」にヘッドハンティングはない
・人材紹介会社のサービスは自分軸で利用しろ
・人材紹介会社の質はコンサルタントの質と比例する
・選択に対する責任を放棄せず、想像力を持つこと
・転職サイトを見極めろ
第四章 過去を語れる転職 〜会社や仲間を裏切らなければ、キャリアはあなたを裏切らない〜
・辞めてから転職活動をするのは必ずしも不利ではない
・面接では「正直な人が好かれる」という原則がある
・仕事をまっとうしたうえで、いちばんのタイミング
・会社や仲間を裏切る転職をすれば、将来、必ず仕事に裏切られる
・一度落とされても「熱意」を見せれば門戸が開くケースもある
第五章 次の会社で成功するために 〜人間成長を疎かにすれば、あなたの能力は発揮されない〜
・パフォーマンスや結果の前に、まず転職先の会社に馴染むこと
・企業のカルチャーに馴染むにはタブーを理解すること
・年下の上司について悩むより
・中途採用&年上のメリットを生かすべき
・人間としての総合力を問われる「実力主義」
・外資系企業では想像以上の人間関係能力が求められる
第六章 仕事をかえることの本当の意味 〜恐れず慌てず覚悟を決めれば、必ず成功の道は開く〜
・自分の価値観を見極め選択するしかない
・転職に何を望んでいるのか
・起業はさまざまな条件をクリアしなければ難しい
第七章 自分自身の働き方を見つめるとき 〜仕事と向き合うとき、人生があなたに語りかける〜
・夢に日付はいらない
・自分のキャリアにこだわれば周囲が見えなくなる
・プロは誰のために働いているかを理解している
・厳しい環境に晒されてキャリアはアップする
・プロ意識のない転職は成功しない
・学歴も肩書もあなたの実力を証明しない
・人生のゴールはどこにある?
エピローグ そして「転職は慎重に。」
ご購入はこちらから amazonセブンアンドワイ 楽天ブックス